経営改善について一般的には以下のような流れになります。

 

現状把握に関しては財務分析、事業分析を通して課題を明確化していきます。

内容としては

財務分析・・・貸借対照表、損益計算書、経営分析指標など

事業分析・・・外部環境分析、内部環境分析、SWOT分析など

があげられると思います。

気を付けなければいけないことは事業者が本当にできる計画なのかという点だと思います。
計画倒れにならないように、特にヒアリングには注意しておく必要があります。

ヒアリングについては自分なりに注意点やルールを設定、事前にヒアリングシートを作成しておくことも必要です。
特に経営改善の場合は出せる手が少ない場合も多々あり事業者が実行可能かつ効果的な方法を一緒に模索していくことが重要な部分となります。